Copyright (C) 2017 便秘解消 便秘にさようなら All Rights Reserved

便秘解消方法の浣腸と腸内洗浄

便秘解消方法として、浣腸や腸内洗浄という方法があります。

浣腸は、肛門からグリセリンを注入し、腸を刺激して急激に便意を催させる方法です。

場合によっては具合が悪くなったりしますし、しばらく注入後も我慢して待たなければなりません。

この我慢が不十分な場合など便を出し切れ無い場合もあります。

腸内洗浄は、専用の機材で、生理食塩水を注入する方法です。

専用の器具は市販もされており、こちらのほうが体への負担が少ないと言われています。
なお、一気に注入すると腸を傷つけてしまう場合もありますので、ゆっくりと注入することが重要です。

注入する生理食塩水は体温とほぼ同様の温度にしたりと若干の手間がかかります。

以上の方法は、下剤の利用と同様に最後の手段として考えておいたほうが良いでしょう。

ダイエット目的で腸内洗浄を行うことは絶対にやめたほうが良いでしょう。
場合によっては便秘を悪化させてしまう場合もあります。

腸内洗浄は便秘解消の有効な方法ですので、あまりに便が出ないときにはオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする